TEA for two

 

みなさま、こんにちは。

今日の那覇は快晴で、気持ちがいいです。

いかがお過ごしでしょうか。

 

ところで、漆器に使われている木地は、デイゴやシタマギ(和名:エゴの木)などがあります。漆器は木の温もりを感じる器でもあり、経年変化といって使えば使うほど色あいや質感の変化を楽しんでいただける器です。

 

そんな漆器に囲まれたCAFE角萬に、ガラスのポットで飲めるティーメニューが登場しました。

このガラスのポットは、craft-Uさんという工房さんのポットで、ガラスをバーナーの炎で軟らかく溶かしながら形づくられるバーナーワークという古くから伝わる加工技術で作られています。

職人さんがひとつひとつ丹精こめてつくられたポットです。角萬漆器ともシンパシーを感じます。

 

そのすてきなガラスポットに注がれるお茶メニューは期間限定で、若返りのハーブといわれている「つぼくさ茶」と4代もつづくお茶農家さんが作られた「金川紅茶」です。

一息つきたい際には、ぜひともCAFE角萬へお越しください。

お待ちいたしております。

 

CAFE角萬 11:0017:00  LO 16:30  定休日/日曜日


Leave a comment

此站点受 reCAPTCHA 保护,并且 Google 隐私政策服务条款适用。


You may also like

View all
Example blog post
Example blog post
Example blog post